スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 宇治

そうだ京都に行こう(もう何弾目か忘れた
今回は京都の宇治で、三室戸寺にあるあじさい園が綺麗らしいので見てきました。

以下適当に

DSCN1732.jpg
この日はよく晴れてて良かったです。こういう遠出する時に雨とかは本気で凹みますからねぇ・・・。
しかしこの時30℃近かったのでめっちゃ暑かった!

宇治駅から三室戸寺までバスが出てるのでバス移動


DSCN1733.jpg
三室戸寺前なんですがこの辺はひんやりと涼しかったです。これが自然の力か(あ


DSCN1736.jpg
DSCN1737.jpg
DSCN1738.jpg
DSCN1739.jpg
DSCN1743.jpg
DSCN1745.jpg
DSCN1752.jpg
階段を登りきると目の前に本堂が。

周りには色んな神様の像がありました。
DSCN1750.jpg
人頭蛇身で蓮に乗る宇賀神(うがじん)。

宇賀神とは中世以降に信仰された神様の名前で、仏教語の「財施」を意味する宇迦耶(うがや)に由来するのではないかと言われます。とのこと

耳に触れると福。尻っぽに触れると金運。髭は健康らしいです。

階段を登りきったら最初に見えたので軽く驚いただと・・・


DSCN1755.jpg
宝勝牛の石像

宝勝牛とは昔、三室戸寺に観音詣でをした富右衛門というお百姓が飼っていた弱々しい子牛が、観音様のご利益で立派な牛に育ち、地域一番の牛に戦いで勝ち、その時に獲得した報奨金をもとに牛の仲買人として成功したという伝承があります。とのこと

開いた口中には石の玉があり、これを撫でると勝運がつくらしいです。


DSCN1757.jpg
狛兎 兎の像

三室戸寺のある地域は、古来より、菟道(うじ)と称され、宇治の中心地でもありました。
仁徳天皇の弟、菟道稚郎子は宇治天皇とも称され、一時皇位についた可能性もあります。
この菟道稚郎子は応神天皇と宇治の豪族、和邇氏の娘との間に生まれた皇子で、宇治の本拠としていたので、こう呼称されていたのでありましょう。

菟道稚郎子が宇治に来た際、兎が道案内したとの伝承もあり、兎と縁があります。とのこと

兎の抱いた球の中にある、卵が立てば昇運がつくみたいです。


DSCN1753.jpg
DSCN1760.jpg
本堂前には蓮園があり6月~8月の上旬にかけ咲くらしいです。自分達が来た時はまだつぼみの状態のが多かったです。


DSCN1761.jpg
本堂から出て目的のあじさい園へ


DSCN1779.jpg
DSCN1783.jpg
道中でも見えてましたが、やっぱり近くで見ると別物ですね。


DSCN1776.jpg
DSCN1773.jpg
青のあじさいが一番綺麗に見えたのは、やっぱり青好きの補正がかかっているからか・・?(あ
結構時間がギリギリでしたが全部見回れてよかったです。

DSCN1784.jpg
三室戸寺から出て宇治川辺りを探索


DSCN1788.jpg


DSCN1796.jpg
川を眺めてるだけでも十分癒されます。毎日ここを通ってる人が羨ましい。
 

DSCN1795_20120703162554.jpg
小腹が減ったので宇治川付近にあるお店で休憩(お店の写真撮るの忘れた
頼んだのはざる茶そば、やっぱり暑い日にはざるそばですよ。


DSCN1800.jpg
宇治川から平等院へ向かう途中、どこにもお茶屋が。さすがお茶の町!町中いい香りがしてました。
あと平等院は来た時間が遅かったので、既に閉院してしました(´・_・`)


DSCN1808.jpg
とりあえずこの辺で有名な純正宇治茶専門店・三星園上林三入本店に入り


DSCN1807.jpg
自分達が頼んだのは抹茶セット。わらび餅にも抹茶がかかってました。
最初はかき氷とか頼みたかったのですが、ざるそばに続いてかき氷はお腹を壊しかねないのでコチラにw

もらび餅が凄いもっちもちで自分が今まで食べてきた中ではダントツで美味かったです。

DSCN1809.jpg
その後も宇治川付近を探索


DSCN1814.jpg
DSCN1829.jpg
宇治川にいるカモたち。カモかわいいよカモ・・・
途中貸切舟にのって食事をしている人達がいましたが、それを見たのかカモ達もそっちに向かって行って吹いた。


DSCN1830.jpg
DSCN1832.jpg
DSCN1834.jpg
というわけで以上、京都宇治編でした。

なにやら八月頃に宇治川で花火大会があるみたいです。見てみたいかも。
やっぱり何度行っても京都はいいわー。

ではではー 「
コメント

No title

はぁ、、またリア充レポか

No title

またってほど書いてないだろ!いい加減にしろ!

まぁ画像の編集が大変だからあんまり書かないのもあるけど・・・

No title

緑茶好きの俺を何故誘わなかったし(

それはそうと京都いいよね京都!

次は荷物に紛れてでもついていくぜ…(

No title

なん・・・
いいぞー京都はまじで飽きんわ!
じゃあ次は京都観光か(あ

No title

言ってくれれば水曜日だって休めるんだからねっ///

今年はひらぱーやめて京都観光で決定か…?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。